モノノノノノ

もやっとした時にもやっとしたことしか書きません。簡素に生活しつつ、マッチョになりたいです。

ここ最近の野菜

最近よく料理をするようになった。特に転職し、業務時間が安定してから、衣食住にまつわる洗濯、炊事、掃除に手をかける事も時間も増えた。

料理と言っても、凝ったものは作れない。あくまで簡単なもので、かつ野菜中心のものだ。野菜はお肉と比べて日持ちするし、旬の物は安く、ほとんど生で食べられる。あとお肉と比べて、食べたあと身体が軽く瑞々しさを感じられる。それに、eat and runの影響もある。

野菜を1種類だけ食べるより、数種類が混ざった方が味も食感も複雑になって楽しい。炒めたり、煮たり、混ぜるだけのサラダにしたり。

暖かくなって、季節が変わると、スーパーに並ぶ野菜の変化に気づくようになった。値段も変わり、冬に安かったものは高くなり、旬の物は安くなる。春先あたりから調理してみて、これはいい!となった食材が2つある。カブとズッキーニだ。

カブの事を丸い大根位に思っていたがとんでもない。断然、柔らかく、甘い。火もよく通るので余り調理しなくても良くて、味が染みやすい。僕は炒めるのが好き。

ズッキーニも西洋のキュウリ位に思っていたがとんでもない。瓜ではあるだろうが、歯ざわりが丁度良く、煮てよし、火を通してもよし、生でも僕は食べられる。サラダに入れるのと、軽く炒めて焼いた厚揚と食べるのが僕は好き。

2つに共通しているのは食べごたえと、扱いの簡単さだ。家であまり凝った料理は要らないし、作れないと思っているので、ここ最近はこの2つの野菜はとても重宝している。

広告を非表示にする