読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノノノノ

もやっとした時にもやっとしたことしか書きません。簡素に生活しつつ、マッチョになりたいです。

ワードローブについて。

個人のもので、手を付けやすいものといえば、やはり服(ワードローブ)ではなかろうか。個人的なものだし、他の人から勿体無いと単純に言われることもない。主に嫁のことだが。

早速、自分の持っている服をリストしてみる。半年程前にいくらか処分していたので、残したものはそれなりに厳選されているはずだ。

結果、多い。思ったより結構多い。世のミニマリストブロガー彼等彼女等と比較すると多いのだが、比較対象が良くない可能性もある。(迷走)と言うか、あの人たちの頭がおかしい可能性あるな。(失礼)数が目立つのはTシャツやら、スポーツウェア、靴下、下着、帽子なんかで、数えるのを諦めてしまった。全部で60か70と言ったところだろうか。

何より考えなければならないのは、自分の生活だろう。

まず僕はサラリーマンである。ビジネスカジュアルとかいう超曖昧なルールの敷かれた会社に勤めてるがゆえ、日常的に着る服はある程度縛られる。シャツやら、ジャケットやら、チノパンなどは基本着ないといけないし、これは完全に僕の責任なのだが、ビジネスカジュアルだと色んな場面を考えるのが面倒なのでスーツを着ることも多い。休日もビジネスカジュアルっぽい格好すれば問題にはならないかもしれないが兎にも角にもある程度数が要る。

もう1つ、僕は運動をやるようにしている。こればっかりはビジネスカジュアルでやりたくないので持っておきたいところである。

あと、至極当然なのではあるが、季節が存在する。ミニマルだからって極端に薄着で、冬に寒い思いをするのはあんまりだし、何より体調崩したりするのは好ましくない。

最後に、ワードローブと言うより、ワードローブに関わる生活的な部分だが、小まめに洗濯する事が肝要だろう。週に1回の洗濯では下着とシャツを7セット持つか、A面B面ひっくり返すか、の思わしくない選択を迫られることになる。

少し減らすイメージができてきたかな。小分けにして減らせるか検討してみよう。